サクラ ジャパニーズ ラングェッジ スクール インク(通称:さくら日本語学校) 概要

私共、プロデンシャル エンプロイメント エージェンシー インク(PEA)では姉妹会社として“さくら日本語学校”を運営しています。

社 名(送り出し機関名) サクラ ジャパニーズ ラングェッジ スクール インク (通称名:さくら日本語学校)
(Sakura Japanese Language School Inc.)
代表者 ディレクター 藤本 哲児
代表 ジャスミン アマロ
所在地 Units E, F & H, 2nd Floor , Miki Mari Bldg.., Sta. Cecilia Road, Talon 2, Las Pinas City, Metro Manila, Philippines
電 話 (TEL)63-2-871-1637
(FAX)63-2-871-1614
ホームページ http://prudential-ph.com/
E – mail sakura_jlsi@yahoo.co.jp
設  立 2011年1月17日
認可省庁 フィリピン労働省(TESDA)
TESDAライセンス:NTR201113031007
出資金 500,000ペソ
事業内容 1.日本へのフィリピン人技能実習生の事前日本語教育
2.日本の文化、慣習、ルール、マナー等の教育
特 徴 1.日本人通訳スタッフ6名が常駐していて、きめ細やかな応対と教育。
2.この「さくら日本語学校」(TESDA公認)に於いて、
 4ヶ月800時間の事前合宿研修を行います。
 日本語検定の2~3級ライセンスの比人講師58名と日本人講師9名が在籍。
3.最低でも日本語検定試験N4~N5級に合格するレベルにして送り出します。
4.日本語教室は28クラス用意してあります。
5.将来、看護士、介護士を視野に入れた展開を行っています。